太陽光発電導入にかかるコストとは

太陽光発電導入にかかるコストとは 自宅に太陽光発電を設置したいという需要は近年高まっています。
というのも太陽光発電を設置したことにより電気を発電し、自宅で使えるだけでなく電力会社に売電することで収入にもなるからです。
このように電力を自家発電することで浮かせられる費用、収入を考慮した場合導入コストがかかっても設置するという選択をする人も多いのです。
とはいえ設置をするとなると数百万円の費用が掛かります。
太陽光発電のパネルなどの材料費に加えて取り付け工事費がかかります。
すでに完成している住宅に設置する場合、家の周りに足場を組んだり住宅の電気系統と接続したりと住宅建築時に同時にする時よりも余分に費用が掛かります。
多くの人が発電によって得られる利益とこの導入コストを天秤にかける際に利用するのが発電シミュレーションです。
設置地域の近隣の発電状況を調査し、シミュレーションすることで得られる発電量がベースになります。
とはいえ一般的に太陽光発電の発電量は数十年単位で見てみるとパネルの消耗などにより減少してしまいます。
天候によっては必ずしもシミュレーションした通りには行きません。
導入コストと利益を天秤にかける場合にはこうした事象を理解し納得して導入することが大切です。

太陽光発電は発電量を維持する事が重要

太陽光発電は、最初の数か月は発電量を確認して、どの程度の電力を売電したかをみなさんが確認します。
ただ、継続して発電量を確認する人ばかりではないので、発電量を維持できていないケースも多くあります。
基本的には太陽光発電は、メンテナンスフリーですが機材の故障した場合に気づくには、発電量をモニタリングを定期的にしていかないと発電量を維持する事はできません。
これらは単純に機材の故障というだけでなく、一時的にブレーカーが落ちた場合にすぐに気付いた場合は発電量の損失はほとんどありませんが、ブレーカーが落ちたことに気づく事無く数か月経過してしまうと売電できたはずの金額を大きく損失してしまいます。
また、近隣の高層建築物が建てられた場合には、太陽光パネルの角度を考慮する事によって最低限の損失にする事が可能になります。
このように、太陽光発電の発電量を継続的に維持するには定期的な発電量のチェックや機材の点検が重要になります。

おすすめWEBサイト 5選

水素風呂に入る

2018/6/1 更新

「太陽光 コスト」
に関連するツイート
Twitter

イギリスで中止になった新設原発は14円くらいでの買い取りを目指してたような。 もはや国内での太陽光発電コストも新設原発並み。 ましてやヨーロッパでは半額くらいと。

newspicks.com/news/4061761/ 太陽光発電で400MWってやばいなww いずれにせよ再生可能エネルギーの活用が多少のコスト増を伴ったとしても推し進められるのは疑いの余地なしとして、現実問題蓄電がキーになるはず。 やはりバッテリメーカーの株は今後数年はずっと買いでいいと思う

太陽光発電が、化石燃料による発電のコストを下回る時点が、再生可能エネルギーへの大転換の始まりになるわけだけど、とうとう始まったのかもしれん。 もちろん立地条件の悪い日本では同じようには行かないけど、太陽光や風力発電が当たり前の時代はもうすぐそこ。 間に合ってくれと切に願う。

Twitterしいなまる(山垣智司)@Shiina_maru

返信 リツイート 昨日 21:43

返信先:@akiraph52他1人 ブーメランやのう。廃炉にする必要あらへんがな。 むしろ廃炉しろと叫んどるのは誰や?ワシらか?原発発電コストは廃炉費含めても1kw10円台と割安や。42円で太陽光買い取る当時のアホ政府と反対派は差額払うてや。

Twitter道頓堀のおっさん@abesansaiko

返信 リツイート 昨日 13:28

アメリカ試算の「2016年時点の発電コスト試算(単位は$/MWh)」では、天然ガス75<石炭115=風力115=地熱115<原子力120=水力120<太陽光320と、天然ガスが最も割安。 #地震 #japan #原発 #tokyomx

『風力や太陽光などの再生エネでは、電力会社が買い取る売電容量を超える余剰電力は熱に変換して廃棄している。新たに開発したシステムは余剰電力を直流に変えてバッテリーに蓄電。安定した電力を低コストで利用できる。近くの複数の発電設備をつないで運用することも可能』 kahoku.co.jp/tohokunews/201…

はてなブログに投稿しました #はてなブログ 太陽光 #売電 #蓄電池 #電気代 FIT終了後の余剰電力買取単価一覧‼️電力会社の新プランも⁉️ - ローコストで夏涼しく冬暖かい家作り nemikky.hatenablog.com/entry/2019/07/…

更には紙やインクの原材料価格が高騰等によるコスト増や、販売店の店主高齢化に加え労務難(人材確保難)による配達網維持のキツさ、ネット配信とのバランス…等、新聞業だけじゃ無理ゲー化して不動産や太陽光等色々手を出してる地方新聞社がある現状ですからなぁ。(。・ω・。)

Twitter(・∀・)bォゥィェ@pazudora_ya

返信 リツイート 昨日 11:18

街灯の新規設置には配線などの工事費のほか、月々のランニングコスト(気代や電球交換)が心配ですが、太陽光発電&蓄電&LED照明の街灯は配線不要、月の電気代0円を実現! 3ri.co.jp

現在国内シェアでトップのシャープは、導入コストが低いのが魅力。 また、施工工事や周辺機器を含む太陽光発電システム全体に10年間の保証を適用できるなど、設置後のサポート体制が万全なのも安心できるポイントです。

Twitter太陽光発電のメリットとデメリット@solarmerit

返信 リツイート 昨日 8:09